家づくりは幸せづくり「高木建設株式会社」

資料請求はこちら

高木建設TOPページお知らせ見学会 > 2020年2月1日(土)・2日(日) 中津川市茄子川にて開催

2020年2月1日(土)・2日(日) 中津川市茄子川にて開催

■中津川市茄子川にて完成現場見学会を開催致します。

 安くていい家『eホーム』が分かる!現場大公開!

2月1日現場見学会


お施主様の"夢の平屋""カタチ"になりました。

平屋完成見学会です。

平屋建ては、高い・夏暑い...

平屋で過ごす夏は、本当に暑くて過ごしにくいのでしょうか?


一般的に平屋を建てるためのコストは...

2階建てよりも高くなると言われています。

一見2階建ての住宅の方が費用はかかりそうな気がしますが、なぜ?平屋の方がコストがかかると言われているのでしょうか?住居を建てるためにかかるコストの割合として多くを占めるのは、基礎工事と屋根の部分です。例えば同じ延べ床面積の平屋と2階建てがあった場合、より広い敷地面積を必要とするのは平屋です。敷地面積が広いという事は基礎工事の面積も広くなるという事ですので、その分だけコストがかかるのです。屋根に関しても、大きくなればなるほど費用が高くなります。地続きのゆったりとした空間が魅力の平屋ですが、各部屋の面積を広くしたり部屋数を増やしたりすると費用は跳ね上がってしまいます。平屋を新築する場合は譲れない点と妥協できる点を洗い出す事が、コストを抑える秘訣です。


そして、屋根断熱は入念な対策が必要です。

なぜなら...

屋根と居住スペースの距離が近い平屋の場合、断熱対策をしっかりと行っておきたいところです。外から建物に入ってくる熱の15%は屋根からだと言われています。特に屋根裏のスペースにロフトを設置する場合は注意が必要です。ロフトは通常部屋とは認められません。しかし、コストダウンを図りながら居住スペースを確保できる優れた空間でもあります。ロフトは通常、屋根との高さが1.4m以下とされています。このときに屋根の断熱対策をしっかりしていないと、屋根から入ってくる熱をもろに感じる事になるのです。 せっかく寝室やプライベートスペースとして利用しようと思っていたのに、夏場は暑くてすごせないということにもなりかねません。また、断熱対策がしっかりなされてない家は、夏は暑く・冬は寒い住宅になってしまいます。こうならないためにも、家を建てはじめる前に見学会で体感ください。平屋以外の2階建てや、古くなった建替えを検討してみえる方もご参加ください。 しあわせ家づくりの参考にしてください。

しつこい営業をしない事をお約束します。



意識しなくても節電ができてしまう家をご存知ですか?
当社は・・・ウレタン遮熱工法 施工実績 東濃エリア No.1

 住環境の理想は、電力を極力消費しなくても「夏涼しく、冬暖かい」家をつくることです。 eホーム標準採用のウレタン遮熱工法(特許工法)は、家の外側に夏の暑さの最大の原因である「熱線」「赤外線」を 95%以上反射するシートを施工することにより室内では外の暑さの影響をほとんど受けません。 さらに冬の寒さに対する対策も万全で室内は外の寒さの影響をほとんど受けません。
 ですから、夏も冬も冷暖房など短時間使うだけで、快適な室内環境を作り出すことができます。
つまりeホームなら特に節電を意識しなくても、省エネで心地よい空間が生まれるのです。



住宅ローンで、家づくりをご検討のあなた様へ

消費税増税後のお得な家づくりをご存じですか?
「住宅ローン減税」の控除が3年延長
(ただし2020年12月31日までの入居が条件です。)
プラス3年分のお得な家づくりをしたいとお考えの方は・・・・
今からの家づくりのご検討が必要です。
詳しくは、見学会会場でお尋ね下さい!


「見学会の見どころ」

冬暖かく夏涼しい秘密がわかる。
たっぷり大型収納スペース
老後も使いやすさを配慮したプラン


皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げます。


開催日:2020年2月1日(土)・2日(日)〈雨天決行〉
受付時間:10:00〜16:00
会場:中津川市茄子川 ※詳細は地図をご覧ください。


●ご来場頂いたお客様にはもれなく
 プレゼント進呈!
 あったら便利な小冊子もプレゼント!

地図ダウンロード(PDF)



ページの先頭へ