家づくりは幸せづくり「高木建設株式会社」

資料請求はこちら

高木建設TOPページ高木建設の家づくり > 子育て世代のコミコミ住宅eホームとは

子育て世代のコミコミ住宅eホームとは

中津川 eホームとは

自由設計、完全注文住宅で価格明解!しかもすべて「コミコミ」

「コミコミ」とは、建物本体以外に屋外給排水工事費・仮設工事費・照明器具・カーテン・建築確認申請費・第三者機関による保証費・そして消費税までを全て含んでいるという意味です。
だから、その家は蛇口をひねれば水もお湯も出るし、スイッチを入れれば明かりもつく。 外からの視線を気にする必要もありません。
つまり、あなたが引渡しを受けたその日からそこで生活が始められる状態にするまでの価格ということです。
もちろんオプションがまったく無いということではありません。「あれば便利だけど、無くても困らないもの」をオプションとして選べるようにしています。
驚かれるかもしれませんが、住宅の価格表示には基準がありません。
それを逆手にとって多くの住宅会社が価格を安く見せるために「必要なもの、無ければ生活が出来ないもの」までオプションとして別途表示しています。
eホームでは「最終的に生活を始められる状態にするといくらになるのか?」それを明確にしています。

中津川のeホームはコミコミ価格

『eホーム』で家づくりの『壁』を低くしたい!

家づくりを考え始める時、まずは身近なハウスメーカーさんの住宅展示場などに足を運ばれるのではないでしょうか。最新の情報を見聞きし、オシャレな内装やステキな外観にうっとりしながら「どんな家を建てようか」、「どんな基準で選ぼうか」などと進めていくのではないかと思います。でも、夢がふくらむ一方で、「現実とのギャップ」と実現できない「大きな壁」が立ちはだかるようなことはございませんか?営業マンに勧められるままに無理をして、「このくらい何とかなるかな?」と考え家を建てられた方の中には、せっかく手に入れられたマイホームを手放さなければならないという人が、後を断たないのが現実なのです。国税庁の発表によるサラリーマンの平均年収は、9年連続減少し、ピーク時の約85%まで下がり、家計を圧迫し続けている状況です。そのような現在の経済状況の中で『eホーム』では、価格を見直し品質を維持することで、家を建てた後、安心して家族が暮らして頂くために誕生しました。

『eホーム』が価格を抑えられた理由...

家づくりをする工務店にとって、無駄な経費を出来るだけかけないことが、とても大切です。『eホーム』では、直接工事に使われる費用以外の経費を極限まで節約し、少しでも多くの金額をムダなく現場に使えるようにしました。そして良い材料を、最高の職人さんからお値打ちに工事してもらえるよう徹底的に突き詰めました。それが、『eホーム』が品質を落とさずに、安くいい家をつくれる理由なのです。

中津川 eホームが大手メーカーより30%安い理由とは?

ページの先頭へ